ヘビを点滅

PICO-8でスネークゲームをつくっています。

今回は、敵のカエル(カミツキガエル)が主人公(ヘビ)に噛み付いた時に、ヘビのライフを一つ減らし、ヘビを一定時間点滅させて無敵にする処理を実装しました。

変える噛みつき処理

どういう処理をしたかというと、不死(イモータル)フラグを用意し、ONなら無敵で点滅表示します。

無敵時間のカウントを設けてカウントダウンさせて、0になったらイモータルフラグをOFF。

点滅は、無敵時間のカウンタをチェックして、等間隔でヘビの表示と非表示を切り替えます。

次は、ステージクリア処理に取り掛かりたいと思います。

どうしたら、ステージクリアかというと、
「敵のカエルをすべて食べられたら」
です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください