以前から気になっていた、ピクセルエディター「Aseprite」のpixel-perfectの意味。

今回、1ドットのペンツールで曲線を描き比べてみて、何となく意味がわかった。

↓これが描き比べてみてみた画像です。

pixel-perfect

Asepriteのpixel-perfect

上のpixel-perfect無しだと(pixel-perfectチェックを入れない)、曲線にドットが詰まって描画される。

反対に、pixel-perfectありだと(pixel-perfectチェックを入れてある)、曲線が角で繋がるように描画される。

この2つの癖(描画方法)を理解しつつ、これから使っていこうと思います。

もし、違っていたら、ご指摘くださるとあり難いです。