ずっと行きたかったゲームセンター(?)の天野ゲーム博物館へ行ってきた事を、何回かに分けて書いていきたいと思います。

今年になってから遠出をしておらず、ずっとウズウズしていて、やっとのことで休みの日に行く事が出来ました。

地元豊橋からだと名鉄(名古屋鉄道)で一度乗り換えれば、博物館のある西尾へ行けるのですが、今回はわざと遠回りをしたくて、JRを使って蒲郡まで行き、そこから名鉄で西尾まで行くことにしました。

JR蒲郡駅
JR蒲郡駅
名鉄 西尾駅
名鉄 西尾駅

しばらく電車に乗らなかったのか、電車に揺られる願望が強くなり、このルートに決定。

持ち物は、電車の中でも開発が出来るように、ノートパソコンをカバンに入れて、出掛けました。

一時間ちょっとで西尾に着き、そこから歩いて10分もかからずに、天野ゲーム博物館へ到着。

天野ゲーム博物館
天野ゲーム博物館

私が入った時は誰もおらず、可動しているゲームを選び放題でした。

まずは、思い出の一つナムコの名作「源平討魔伝」をプレイ。

もう、敵への攻撃方法や分岐ルートなど、忘れに忘れて、最初の義経を倒した後に、カエルに捕まり&キノコの毒を食らってゲームオーバー。

中学&高校の時はゲームセンターで、それ以後はX68000でよくプレイしていたのに、このざまです。

安駄婆に「愚か者!」と言われても、「その通りです」としか言えませんでした(笑)。