ヘビを表示して動かす

PICO-8でスネークゲームをつくっています。

ステージ表示が出来たので、主人公のヘビを表示してカーソルキーで動かしてみました。

ヘビはまだ頭だけの表示ですが、8×8ピクセルのヘビ(の頭)を表示して、移動するとそれに沿って画面がするロールします。

次は、壁の当たり判定を実装して、壁に当たると、先には進めないようにします。

↓実装模様を動画にしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください