GB Studio

GB Studioとは?

GB Studioは、フィールド型2Dアドベンチャーゲームに特化したコンストラクションツールです。

つくった作品は、GameBoy用のROMファイルか、WEB用に出力でき、しかもフリーです。

紹介動画です。

ゲームボーイのゲームに憧れ、「自分もつくってみたい」と思っていても、知識や技術が無い人には、制限はあるものの最適なツールではないでしょうか?

色んなゲーム開発ツールが存在する現在

UnityUnreal EngineGameMaker: StudioLÖVEPICO-8Pyxel などなど、ゲーム制作ツールが溢れています。

昔は、開発ツールと言えば特定の人のみ使える業務用か、PCでBASICかアセンブリ言語でつくる他は無かったものの、今では数え切れないツールが存在しています。

なので、これからは「自分に合ったツールを見つける」事から始めるというハードルが一つ手前に増えたことになります。

つくり上げるゲームの規模にもよりますが、ツールが決まれば、ひたすら使い続けて、慣れ&学習しながら、作品を完成するのみです。

では、自分は何を選ぶ?

幾多もあるツールの中で、「今の自分のやりたいこと」と「馴染む使い勝手」で選んだのは、PICO-8です。

理由を詳しく書けば、

  • 小規模のゲームしか作れない(容量の制限がある)
  • 解像度や色数などを低くするため、リソースづくりが割り切れる
  • つくった作品はウェブ上で遊んでもらえる(プラットフォームの垣根がない)
  • ツールがオールインワンタイプで、あたかも昔のPCで開発している気分になれる(個人的に重要)

という事です。

ICE−MAN スプライトづくり
ICE−MAN スプライトづくり

これが、楽しい(幸せな気分に浸れます)!!

ゲームは一生つくっていきたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください