敵を配置しています

PICO-8でスネークゲームをつくっています。

敵である、カミツキガエルをステージ上に配置しています。

スネークゲーム 敵を配置してみた
スネークゲーム 敵を配置してみた

それで、敵の配置はただランダムで出現するのではなく、

  • 道に出現(壁の中には現れない)
  • ヘビからある程度離れる事
  • 数は一定数以下に制限する

となります。

となると、まずヘビの位置を特定する必要があります。

しかも、ヘビは一本線になっており、形が不確定です。

私が思いついたものは、蛇の体の矩形を取る方法です。

「矩形」とは四角形のことで、ヘビの一番上 一番下 一番左 一番右の4点から、四角形を導き出し、その四角形からある程度離れた所に出現させるようにするのです。

そんな考え方で、実際に実装していきたいと思います。

また、その時の事を動画にしてアップロードしました。

PICO-8 チャレンジ 第27回

コメント

タイトルとURLをコピーしました