「今後の展開について」というタイトルで、前回これからのロードマップを簡単ですが、紹介しました。

早速、オリジナルゲーム案を考えながら、無料のゲームフレームワークLÖVE(love2d)を導入して使い慣れていきます。

巷では、UnityUnreal Engineなどが、ゲーム開発のスタンダードの様ですが、「レトロゲーム風の2Dゲームをつくるなら、LÖVE(love2d)が向いている」と、StrangeTelephoneなどの作者 yutaさんに教えてもらったこともあり、LÖVE(love2d)で行こう!と決めました。

まずは、LÖVE(love2d)のインストールです。

こちらのサイトより、自分の環境に合ったLÖVE(love2d)をダウンロードします。

love2d download site

love2d download site

私は、Macを使っているので、macOS 10.7+ 64ビットzipを選択し、ダウンロード。

Macは、zipファイルを展開して、アプリケーションフォルダに入れたら、それでおしまい(この手軽さは好きですね)。

2018/4/12現在、LÖVE(love2d)の最新バージョンは、11.0(コードネーム:Mysterious Mysteries)となっています。

love2d 11.0 Mysterious Mysteries

love2d 11.0 Mysterious Mysteries

以前のバージョンのコードネームは、Super Toast(パンが可愛い)。

love2d 0.10.2 Super Toast

love2d 0.10.2 Super Toast

LÖVE(love2d)での開発の第一歩を踏み出しました。