tamaon

ゲーム

自分自身への縛りをやめた話

私は今まで、「今あるゲームをクリアしてから、次のゲームを買えば良い」という呪いの言葉に縛られていました。 現実には、プレイしているゲームが終わらないと買わないことは無いのですが、買うのをためらっていたことは確かです。 その言葉...
SWITCH

ワンスアゲイン

先日購入した(といっても昨年に買ったまま放置していた)「ザ・ニンジャウォリアーズワンスアゲイン」をプレイしました(アゲインじゃなくワンスアゲインなのね)。 ザニンジャウォリアーズワンスアゲイン タイトル ザニンジャウォリアーズ...
Steam

日本発売 決定!

前からTwitterで存在を知っていて、プレイしてみたいと思っていたゲーム「Cyber Shadow」が、Switch PS4/5で発売される(Steamも)というニュースが入ってきました! 海外では昨年末に発表されていたと思います...
本 雑誌

第7章 黎明期から成長期

宮田さんの本「黎明期のパソコンゲーム開発」を読み終えたので、自分の感想などを交えた事を書いています。 【本の内容】 FANFUNやZAXUSが発売された時、PC-8801やPC-9801が発売されていた 現在のPCのアイ...
本 雑誌

第6章 ZAXUSを創る

宮田さんの本「黎明期のパソコンゲーム開発」を読み終えたので、自分の感想などを交えた事を書いています。 【本の内容】 「ZAXUS」は UFOを操作して、逃げる囚人を捕まえるゲーム 基地から囚人が逃げ出す→捕まえて基地に戻...
ゲーム

第5章 NEW FANFUNを創る

宮田さんの本「黎明期のパソコンゲーム開発」を読み終えたので、自分の感想などを交えた事を書きたいと思います。 【本の内容】 多くの作品が他機種へ移植されていた時代 FANFUNも誘いがあり、様々な条件の中、唯一PC-600...
ゲーム

第4章 FANFUNを創る

宮田さんの本「黎明期のパソコンゲーム開発」を読み終えたので、自分の感想などを交えた事を書きたいと思います。 【本の内容】 FANFUNを作ったのは、宮田さんが大学一年生の時 プログラミングコンテストの広告を雑誌で見たのが...
本 雑誌

第3章 ゲーム創りの開始

宮田さんの本「黎明期のパソコンゲーム開発」の第3章について書きます。 【本の内容】 他人のゲームプログラムを打ち込んでいるうちに、自分でもゲームを作りたくなったそうです。 そこで主に参考にしたのは、ナムコのゲーム。 ...
本 雑誌

第2章 はじめてのパソコン

宮田さんの本「黎明期のパソコンゲーム開発」を読み終えたので、自分の感想などを交えた事を書きたいと思います。 【本の内容】 宮田さんが最初に購入したパソコンはTK-80というマイコン トレーニングキットだそうです(TKはトレーニ...
本 雑誌

第1章 パソコン黎明期

宮田さんの本「黎明期のパソコンゲーム開発」を読み終えたので、自分の感想などを交えた事を書きたいと思います。 まずは、第一章「パソコン黎明期」 この本で紹介されているパソコン、PC-8001は1979年9月に発売されて、発売日の...
タイトルとURLをコピーしました