金塊取得処理とアイスブロックを置く処理を実装しました。

金塊取得とアイスブロックを置く

金塊取得とアイスブロックを置く

金塊取得処理

主人公バッキーと金塊が重なったかを、グリッド上のチェック処理に追加する。

チェックして、金塊ならステージデータテーブルの内容を 1(金塊)から 0(空間)に変更する事で、金塊は消えて無くなる。

因みに、金塊にも名前があり、「フィガーゴールド」と言うらしい。

アイスブロック表示処理

Z X ボタンが押されたかをチェック。

Z ボタンだった場合、バッキーの左側のキャラクタが何なのかをステージデータテーブルから参照して、 0(空間)なら、ステージデータテーブルの情報を 0(空間)から 4(アイスブロック)に変更する事で、アイスブロックが表示される。

アイスブロックを置いた処理の後、移動処理が行われてしまうと、アイスブロックを通過してしまう現象(バグ)を発見。

アイスブロックすり抜け

アイスブロックすり抜け

ちゃんとリターンで終了する事で、改善された。