久し振りに動画をキャプチャしようとしたら

Filmora scrnという動画キャプチャソフトを使って、PICO-8の動作を録画していました。

久し振りに立ち上げて(今年初)、収録&編集して動画ファイルに出力しようと「エクスポート」ボタンを押すと、アプリケーションが落ちてしまう不具合に見舞われました。

Filmora scrnのエクスポートボタン
Filmora scrnのエクスポートボタン

何度試しても、同じ様に落ちてしまう始末。

そこで、サイトでチェックしてみたら、OSX 10.15には非対応との事(それ以前は対応しているらしい)。

OSX 10.15カタリナには非対応!!
OSX 10.15カタリナには非対応!!

また1万円弱を払って、上位バージョンを購入しないといけないのか・・・。

MacのQuickTimeやキャプチャ機能はあるのですが、ウインドウを選択(アプリケーションのみキャプチャ)が出来ないので、投資するしかありませんね。

これからも、数十回は使ってアップするだろうから、そのくらいの投資はリターンがなくても良いので、購入します。

まずは、無料版で無事に使えるかどうか試してからにします(リスク回避)。

久し振りに動画をキャプチャしようとしたら” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください