PICO-8でスネークゲームを作ると決めたので、画面の構成を考えました。

PICO-8は、縦128ピクセルx横128ピクセルの画面です。

「狭い」と言われれば、それまでです(否定はしません)。

狭いけれど、そこに工夫が生まれるのです。

実際に広かったら、それはそれで、用意する絵のデータが増えて、開発に負担がかかります。

「PICO-8の仕様は、絶妙な割り切り方である」と私は思っているのですが、個人日曜ゲーム開発者には、うってつけの仕様なのです。

ですから画面の仕様は、

・1キャラクタのサイズを、8x8ピクセルにする
・フィールドのサイズは、32x32キャラクタ分で、256x256ピクセル
・上下左右にスクロールする(自分の頭の部分が中心になる)
・画面隅にレーダーマップを表示

にしました。

一度プロトタイプを作り、様子を見て仕様を決定する予定です。