love2dを少しかじり、プラグインなども組み込みつつデモを作ってみました。

↓こんなデモです

スプライトの回転と重ね合わせのデモですが、maid64というプラグインを組み込み指定することで、ピクセルパーフェクトの画像を得ることが出来ます。

例えば、320×200のサイズのゲームをつくり、960×600の画面に表示させると、三倍に拡大させた画像を移すことが出来ます。

これなら、わざわざ画像のソースを拡大させておかなくても良いわけです。

サイズもコンパクトになるし、一石二鳥です(?)