現在、MacBook Pro 2012を使っている。

メモリを16GBに増やして、標準の500GBのHDDを積んでいる。

DVDの読み書きも出来るし、外部ディスプレイに繋げて、デスクトップPCの様にも使える。

つまり、現在自分が使うには、不自由していない。

ひとつ欲を言うのなら、重さだ。

このマシン、2キロちょっとある。

何処かへPCを持って行って作業するのなら、他の荷物もあり、一仕事だ。

最近のニュースで発売されるノートPCは、大体1キロ前後の重さになっている。

MacBook Airが出た時は、薄さと軽さのダブルパンチだったが、その仕様が、標準になってきている。

あと、画面の美しさならMacを選ぶが、Steamなどのゲーム環境ならWindowsが最適。

今は、このMacBook Proを使い続けて資金を貯めておき、時が来たらスムーズに移れるように、機種の条件や作業環境をよく考えておきたい。

子供も大きくなり、部屋を与えるようになれば、自分の作業場所もリビングテーブルで行わなければならないようになる為、外部ディスプレイに繋げてデスクトップの様に使う事もなくなるかもしれない。

そうなれば、ノートPC一つで全てを賄えるような環境が必要だ。

そんな今の考えを、メモしておいた。